バイオプラスチックを
学んで、作って、使い、
自然界へ還元し、環境を守る

最近、マイクロプラスチックや廃棄プラスチックが問題になってますが、

自然界に安全に還元されるプラスチックがないのか、なんて考えたこと

ございませんか?

あります!それがバイオプラスチックなんです!

弊社は創業以来、バイオプラスチックの多種多様な試作を繰り返してきました。

現在、環境汚染や生態破壊への懸念からプラスチックを無くしていこうという動きがあります。

だからこそ! 弊社の長年培ったバイオプラスチックの知識と経験を環境に

活かすことが出来ないか常に考えています!





有限会社 恒星社
群馬県富岡市後賀823
0274-63-8775

バイオプラスチックとは?

植物を原料にし、微生物による発酵によって作られたのが生分解性樹脂と言います。その材料によって作られた物をバイオプラスチックと言います。 
バイオプラスチックは土中や水中に破棄されると炭酸ガスと水に姿を変え、植物の光合成によって自然界へ安全に還元されます。現在問題になっている海洋汚染や廃プラの問題にも対処出来うる切り札と言えます!

バイオプラスチックの弊社制作事例

バイオプラスチックで作成したトレイ

トレイ

小物置きに丁度良いトレイに和紙、新聞紙、油紙をインモールド成形により貼り付けました。なんと接着剤を使っていません!お客様の方で貼り付けたい紙がございましたらモチロン試作しますので是非お問い合わせ下さい‼たとえばお客様の会社の画像を貼り付けてお得意様へお渡しすればバッチリPRをしてくれますよ♪

バイオプラスチックで作成した歯ブラシ

歯ブラシ

こちらは実際に販売もしているバイオプラスチックの歯ブラシです!透明なものから竹の粉を混ぜたものまで色々あります。
用途が中々難しいバイオプラスチックですが、歯ブラシなら日常と自然に溶け込める製品になっています。

長野五輪で選手の方が使用した食器セット

食器セット

バイオプラスチックで作ったワンプレートとナイフ・フォークです!なんとこちら、1996年の長野五輪で選手の方々に提供した製品になります!
大げさかもしれませんが、世界にバイオプラスチックの存在を発信出来たことは弊社の誇りです。

バイオプラスチックで作成した育苗ポット

育苗ポット

土中で分解することのできるバイオプラスチックには打って付けの製品、育苗ポットです!ここに苗を入れ、畑や鉢にそのまま植えればそのまま分解するので片付けの手間が要りません♪人手不足の昨今、手間が少しでも省けるのは助かりますね。

よくいただくご質問

Qバイオプラスチックのお話だけでも可能でしょうか?
Aバッチリ可能です!
これからどんどん普及してくるであろうバイオプラスチックの未来を話し合えるのは、弊社としましても大変に有意義なことです。どんな話でも構いませんのでお問い合わせをお待ちしています!
Qバイオプラスチックを小ロットでの生産、又は試作は可能でしょうか?
Aモチロンです‼
少量生産、試作のみでもオッケーです♪また、弊社には試作専用の金型もございますので、バイオプラスチックの試作も承っております。まずはお気軽にお問い合わせ下さい!
Qポリ乳酸などの樹脂に自然由来の物を混ぜてもらって成形することは可能ですか?
Aやらせていただきます‼
弊社が使用している、ポールミルという器具を使えば少し硬いものであれば粉々にすることが出来ます。
それを樹脂に混ぜて成形を行います。弊社では芝、木粉、炭などなど、多様なものを試作してきました。何かお試しに成形したいものがありましたら、お気軽にご連絡ください!


恒星社を支える成形機と
高い品質を心掛ける従業員

日精射出成型機

日精樹脂工業
横型射出成形機

日精製の成形機の内訳は、
180tが2機
160tが1機
110tが1機
80tが2機
40tが2機になります‼
小さな製品から大きな製品まで、幅広くお客様のニーズにお応えします。

ソディック射出成形機

Sodick社製
横型射出成形機

Sodick社製の成形機の内訳は、
100tが1機
60tが1機になります‼
Sodick社製の成形機の特徴はプラスチック成形におけるガスの除去です!ガスの発生が著しい製品には頼もしい成形機です。

恒星社 従業員

品質を守る
従業員たち

弊社の成形している製品は全て従業員の目を通してから出荷をしています。つまり弊社の製品の品質は従業員によって左右されると言っても過言ではありません。常に品質の高い製品をお届けするために、工程の確認、良品と不良品の線引き、情報の共有を徹底します!

恒星社の社会貢献と環境への思い

恒星社 代表取締役 名刺の表紙

代表取締役
佐藤 一郎
  • 社名の由来
    恒星社の由来は、恒星のように常に自ら光を発し、周りを照らせるような会社でありたい。そういう願いから付けられました!

    この気持ちを常に心に持って、目の前の仕事に燃え上がって従事します。
  • 環境貢献への思い
    最近ではプラスチックが海の生態系にダメージを与えるということで、プラスチックへの風当たりは強いです。だからこそ弊社のバイオプラスチックのノウハウを環境に活かせるチャンスと考えてます!微力ではありますが、環境への貢献を常に目指します!
  • 弊社の品質目標
    不良率0%の追求とその実践、自他共に誇れる責任と安定供給 さらなる改革と実践です‼
    この言葉を胸に刻み常に品質には目を光らせ不良品を、作らない、見落とさない、送らないを目標に日々精進します!
  • 社名の由来
    恒星社の由来は、恒星のように常に自ら光を発し、周りを照らせるような会社でありたい。そういう願いから付けられました!

    この気持ちを常に心に持って、目の前の仕事に燃え上がって従事します。

会社概要

会社名 有限会社恒星社
住所 群馬県富岡市後賀823
電話番号 0274-63-8775
代表者 佐藤一郎
資本金 300万円
設立 2003年
設立 2003年

お問い合わせ